猿でも出来る、クンニでイカせる方法

セックスするとき愛撫をしていますか?入念な愛撫は女性の気分を盛り上げ、快楽の境地へと誘えます。特にクンニは普段舐められることのない場所を舐められるので、とっても気持ちいいんです。今回は、猿でも出来る、クンニでイカせる方法くわしくをご紹介します!

正しいクンニのやり方

クンニは女性器をただ舐めれば良いというものではありません。まず自分の舌がしっかりと濡れていることを確認しましょう。唾が多めに出ていればそのまま行為を始めても良いのですが、そうでないのであれば事前に水分を多めに摂取しておきましょう。特にセックスの前は緊張から唾が乾き気味になるので要注意です。

なぜ唾が出ているか確認するかというと、乾いた舌で女性器を舐められた場合、痛いと感じてしまうからです。男性だって、乾いた手で亀頭をこすられたら痛みを感じますよね?それと同じです。

019

次に、女性器に顔を近づけた時に女性は興奮と同時に羞恥心も感じています。「臭くないか?」「何か異物がついていないか?」などなど、気持ちが散漫になりがちです。そうなると感度も落ちてしまいます。。そこで、男性の方から「綺麗だよ」と声をかけながら、女性器を褒めてあげるようにしましょう。そうすれば女性もリラックスできるはずです。

舐める際に気をつけてほしいことがあります。ガツガツと犬のように舐めるのはNGです。舐められ慣れていない女性は、引いてしまいます。そうなるとセックス自体を楽しむことが不可能になります。。いつもと違う感覚に驚いて、気持ちいいどころではなくなってしまうというわけです。まずはゆっくりと大陰唇から舐めて、徐々にクリトリスを舐めてあげるようにしましょう。

クンニをしていると途中で女性が手を伸ばしてくるはずです。これは恥ずかしさと寂しさから自然としてしまう行為なのです。男性はその手をしっかりと握りながら、愛のあるクンニを続けてあげるようにしてください。

クンニの姿勢

まず女性が仰向けになって開脚します。そして男性は女性の脚の間に、腹這い姿勢をとります。その際に女性の腰の下へクッションを入れてあげましょう。それをするだけで男性側への負担が、かなり減らせるのです。女性をイキやすくするためには工夫が必要です。ピンと脚を伸ばしてもらうのです。つま先へ力を入れてもらうと、かなりイキやすくなります。慣れない女性が力を入れすぎて、脚が吊ってしまうことがありますので、その辺りは男性が注意しながら、見てあげるといいでしょう。

kunni_2332-047s

ただしあまり脚を開きすぎると、反対にイキにくくなることがあります。ある程度、狭い角度にしておくのがポイントです。クッションを腰の下へ入れて脚を伸ばすと、股関節が完全に伸びきるのです。この姿勢になると、多くの女性がオーガズムに達しやすいと言われています。

クンニでイかせるコツ

クリばかりを舐めて欲しいという女性もいるかもしれませんが、そうでなければ焦らしてあげた方が女性は気持ちよくなれます。

クンニはまず太ももの付根から始めて徐々に大陰唇に舐めていきます。最初はゆっくりと舐めるようするといいでしょう。初めから強い刺激を与えてしまうと、女性はさらに強い刺激を求めてきます。そうなると大変なのは男性の方です。舌はすぐに疲れてしまい、長時間のクンニはできなくなってしまいます。

 

大陰唇を優しく舐めながら、たまに指で膣口をなぞるなどして刺激します。さらに小陰唇も丁寧に舐めてあげましょう。基本的に大陰唇も小陰唇も、下から上に舐めあげるようにするのがクンニのコツです。

小陰唇と大陰唇を十分にクンニをすれば、女性のクリトリスが大きく勃起しているはずです。その状態になったら準備完了!今度はクリトリスを丹念に攻めてあげましょう。

クリトリスは皮を被っていると思いますので、痛みを与えないように優しく剥いてから舐めてあげるようにしてください。間違っても爪を立てたりしてはいけません。「女性の体に接するときは「優しく丁寧に」というのを、いつも念頭に置いておきましょう。

クリトリスを攻めるなら舌は左右に動かすようにしましょう。人間の舌は左右の動きには慣れていますが、上下の動きには弱いものです。

クリトリスを左右に往復するように優しく舐めて、疲れてきたら今度は上下運動に切り替えたり、円運動を加えてみたりと動きにバリエーションを付けましょう。さらに舌に力を入れて硬くし、優しくこねるように舐めまわすのも効果的です。

20131006090434649

女性が十分に気持良くなって、イキそうになってきたらクンニの速度をあげます。強めの刺激を与えたいのであれば、クリトリスを吸いながら舐めてあげましょう。ただしクンニに慣れてない女性に、これをやると刺激の強さに驚いてしまうので注意が必要です。

クンニの世界もかなり深みのあることが、わかってもらえたのではないかと思います。日本人男性は世界的に見てもクンニをそれほどしません。まだまだクンニ後進国であることは否めませんが、各々の意識次第でそこは変えられるはず!まずはあなたが極上のクンニをしてあげることから、全てが始まるのかもしれませんよ。
でもでも、イカせるクンニの方法を知ってもする相手がいねーよ!なんていう人も中に入るかもしれません。

そんな方にはマッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリにはエッチをしたくてしょうがない女性ばかりが集まっているので、
実際イカせることができるのかを試すにはもってこいです♪

おすすめのマッチングアプリ

出会い系なんて、サクラばかりで本当に会えるの?と思うかもしれませんが、

マッチングアプリが流行している今、サクラがいる悪質なサイトはアプリストアからすぐに削除されてしまいますし、

アプリストアの審査も厳しくなっているので、そもそも存在できません。

色々な出会いアプリがありますが、オススメは断然男女共に完全無料のアプリです。

なぜなら基本的に女性側はお金を払ってまでは出会いたいと思っていないので、わざわざ有料アプリを使ったりすることは基本的にありません。

彼氏がいないけどセックスがしたい女性が多い

トーク+

スクリーンショット 2016-06-08 10.58.27 スクリーンショット 2016-06-15 10.12.25

清楚系のエッチな女性が多い

LIME

スクリーンショット 2016-06-07 19.39.06 スクリーンショット 2016-06-15 10.12.25

ナースや出勤の時間帯がまばらな女の子が多い

ヘルシーチャット

Y1NQcoNU

スクリーンショット-2016-06-15-10.12.25

セックスで発散したいギャルが多い

ハピネス

スクリーンショット 2016-07-06 0.34.02

スクリーンショット 2016-06-15 10.12.25

彼氏がいないけどセックスがしたい女性が多い

カップリング

スクリーンショット 2016-06-08 10.59.01 スクリーンショット 2016-06-15 10.12.25

ストレスを発散したいOL女性が多い

わくわくアプリ

unnamed

スクリーンショット-2016-06-15-10.12.25

 現在、最強のエロスでヤリまくれるwebサイト

⇒ ミントC!Jメール

IVUsuI39 スクリーンショット 2016-08-02 14.03.15 スクリーンショット 2016-06-15 10.12.25

さらに…見ていただいたアナタにお得情報💕(※悪用禁止)

実は…媚薬を使えば、お酒と一緒に媚薬をプラスすると下着を通り超えてパンツまで染み出してくるほどに女性のアソコがビチョビチョにすることができます♡

媚薬と言えばやはりラブスウィートマキシムが有名です。

botan-ugoku1

スクリーンショット 2016-07-08 21.17.52

botan-ugoku1

明○大学のヤリサー事件で使われたのがこの媚薬です。

maxresdefault

826eb8e1-s-33b89

威力はもうあの事件で保証済ですね。笑

さすがにこれはヤリすぎですが。笑

限定価格で販売中なのでかなりお得です。

今までお持ち帰りに失敗していたのはコレを知らなかったからかもしれませんね。

合コンでは必須アイテムですよ!

実際の評判ですが、Twitterでも

lp2

出会い系で出会った子とも、

簡単に最後まで行けます!

スクリーンショット-2016-07-18-22.55.30

・使い方は簡単

1.ジュースやお酒に溶かして飲ませて下さい
2.全身循環にかかる時間は1分です。
3.女性の顏が赤くなってきたら見つめてください。
※決して、すぐにボディータッチはしないでください。女の子の理性が飛びます…

あなたにも注意点があります。

媚薬を使うと感度が飛躍的に高まるため媚薬を使ったことがない方は、今まで見たことのないほどビチャビチャになった女性のアソコを見ることになりますが、アソコが濡れるという事は体内の水分を出していることになります。なので、セックス前に女性は必ずコップ一杯ほどの充分な水分を与えてあげてくださいね。その水に媚薬を混ぜて一緒に飲んでもOKです!

それともう一つ…

媚薬を直接体に塗ってしまうとその個所を数往復触っただけで絶頂に達し、イってしまうのでよく触る女性の乳首や間違っても自分のペニスなんかには直接塗らないでください。

恐ろしいほど早くイッてしてしまいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA