俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!【第一話ネタバレと感想】美形ギャルと混浴

姉の無茶ブリで急遽決まった修学旅行代理!!夜中の温泉で正体がばれる!?

俺得修学旅行
〜男は女装した俺だけ!!
▼▼無料試し読みはコチラ▼▼▼
スクリーンショット 2016-09-02 12.06.02

都会にある大きな駅の中で、星の砂女子学園 修学旅行集合場所と書かれたプラカードを先生が持ち生徒たちの集まりを待機していた。続々と同じ制服に身を包んだ女子高生たちが集まり、辺りは話し声で騒がしくなっていた。

勇太(心の声):(やかましいのはいいとしても、わざわざ手で隠すならこんな短いの穿くんじゃねーよ!!神様、どうかバレませんように―――)

 

きゃっきゃっとはしゃぐ女子高生の中に、穿きなれないスカートを穿き、中の下着が見えないよう抑えながら、一人緊張し顔色が悪い勇太。なぜ男の勇太がここにいるかというと・・・

ー(一昨日)ー

勇太:「女子校も修学旅行で姉貴の身代わりで参加してだと!?バレたら俺変態じゃねーか!!」

沙也加:「大丈夫よほらっアンタと私顔そっくりだし・・・グロス塗ってあげるからじっとして!」

1-1

隣の家にも聞こえるのではと思うくらいの大きな声で勇太は沙也加に叫んだ。沙也加は適当に話を流しながら、勇太にスカートを穿かせ化粧を施していく。

沙也加:「学協オンラインで買ったウチの制服もLLならアンタにぴったりだね!」

姿見の前に沙也加が通っている所の制服を着用し、かつらを手に持っている勇太は、口をあんぐり開け動揺を隠し切れていない。そんな勇太の後ろに立って肩に手をやり、なんとかその気にさせようと必死な沙也加。

沙也加:「目的は分かってるわね勇太?卒業アルバム用の『修学旅行の想い出』写真に・・・伊賀沙也加としてできるだけその姿を残してくること!・・・わ・・・私だって修学旅行を風邪で休むなんて・・・悔しいのよ!中学の時も卒アル撮影日に休んじゃったから・・・もうあんなモノ残したくないッ!!一生残る青春の数ページ・・友達との絆の記憶!その価値がわかるでしょ」

1-2

勇太としてはかなり理不尽に攻めたてられているわけだが、ゴホゴホと咳をし苦しそうな沙也加のあまりの熱意にあっけにとられていた。

勇太:「いや・・・捏造までする価値があるとは思えないけど。どうせ拒否権ないんだろ?」

沙也加:「キョヒケン?何ソレオイシイの?」

面倒くさそうに冷めた口調で返答する勇太に対して、沙也加はロッと睨み効かせ圧力をかける。

沙也加:「親友の篠原って娘にだけは事情を話してあるわ。バレるとマズいから彼女以外と喋っちゃダメ!でも楽しげな写真にはたくさん写ってきてね」

勇太:「無茶ぶりだ!!!」

沙也加はそう言うと体調がかなり良くないらしく、ベッドへと入り寝てしまった。

続きを無料立ち読み!!
スクリーンショット 2016-09-02 12.05.43
▲▲画像タップで今すぐ読めます▲▲

-現在-

――・・・・・というわけで――

勇太たち一行を乗せた新幹線は、修学旅行先の京都へと向かい、勇太は沙也加の親友の佳織と一緒の席に座り話をしていた

佳織:「私が篠原よ!お姉ちゃんから聞いてるでしょ?篠原佳織ヨロシクね!沙也加ちゃんには聞いてたけどほ~んと激似だね。グミ食べる?沙也加ちゃん」

勇太:「ど・・・ども・・・・」

はつらつとしている佳織のキャラに色々な不安でいっぱいの勇太はついていけない。

1-3

佳織:「旅行中は私がついてるから泥舟に乗った気で楽しみなよ!」

勇太:「大船・・・じゃないんすか?」

佳織:「そうそう!それそれ!!」

勇太(心の声):(大丈夫かなぁこの人・・・・・)

――こうして男は俺だけ、ほか女だらけの旅が始まった――

京都へと着き駅で写真を撮ったり、色々な神社を回っていた勇太たちの班。

勇太(心の声):(篠原さんがうまいことを俺をなじませてくれる。これなら安心かも・・・!安心するとまわりが見えてくる。)

篠原の明るい性格もあり、徐々に班にもなじみ緊張と糸がほぐれ始めていた勇太。歴史ある建造物や大仏を見て、更には自分の状況すら楽しみ始めたいた。

勇太(心の声):(よく考ええたらハーレムだよなこれ・・・?)

勇太は建物の中を回っていると、『禁止』と注意書きされている柵の上に座っている金髪の女子生徒を発見する。

勇太(心の声):(おっスレンダーな美形ギャル!!)

??:「オマエ・・・何見てんだよ?」

勇太(心の声):(う・・・っ何か怒ってる・・・?ていうかメリケンサックはめた~~~~っ!!)

かなりの剣幕で起こっているギャル。手にはメリケンサックをはめだし、戦闘態勢に入っている。

勇太(心の声):(やばいっ何か言わないと!)

勇太:「パ・・パンツ見えてますよッ」

??:「!ああ・・・そう?」

佳織:「何してんのっ?」

勇太:「えっ!?」

頭の中をフルに回転し、言葉を絞り出した勇太。パンツなど見られても何とも思わないのか、勇太の言葉に対しあっさりと受け流す金髪の女子生徒。そこへ慌てた様子の佳織が来て早々に勇太の腕を掴みその場を離れていく。それを見つめていた女子生徒は何か異変にきづき・・・続く

残りの未公開部分はこちら
2-1

俺得修学旅行!斬新な設定の漫画がでてきましたね(笑)
姉の代わりに修学旅行行くなんて現実じゃあり得ないですよね。
どんだけ似てる姉弟なんでしょうか(笑)
姉の親友の佳織から色々情報を聞いていた勇太君でしたが
その3人を中心として話が進むのは間違いなさそうですね!
個人的には『鉄の処女』がどのようにして崩れていくのかが
楽しみですね!
修学旅行でイチャイチャできる所って
布団の他にどこかあるんでしょうか(笑)
そういったシチュエーションを楽しみながら
読み進めていくのもいいかもしれませんね!!
なんか人気がでそうな匂いがぷんぷんしますね!
是非本編をお楽しみください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA